FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 杏菜  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

kissの前後

 
前回↓の途中とその後。





いたずらなkiss←の補足です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

歓迎会のあと、杏菜と荒井さんだけはそのまま一緒にいた。
ネットカフェに入り、じゃれあったりなんかして。
くすぐったがりの杏菜の反応を見ては、すごく楽しんでいる荒井さん。
抵抗してみるものの、身長と力の差は明らかで、くすぐられてしまう杏菜。
背中を触らせまいと、荒井さんのお腹に自分の背中を押し当て
ひとまずの安息を得る。
このときの杏菜は、背中をくすぐられないようにすることしか頭になかった。
だから、荒井さんの目線から見た自分なんて全然意識していなかったの。

この日の杏菜の服装は、襟ぐりが大きく開いた服の中に
首の後ろでリボンを結ぶインナーを着ていた。
もうこれで背中をくすぐられないぞ! と安心していたら、
荒井さんの手はまだ杏菜の背後を狙っているようだった。
手が動いたかと思いきや、それまで狙われていた背中ではなく
杏菜の首筋のあたりに手が伸びてきた。
おや? と思っていたら、首の後ろで結んでいたリボンをほどかれた。
そしてその手は杏菜の頭部へと移りやさしく髪を撫でてくれる。
おそらく荒井さんからの目線では、うなじから背中にかけてと
鎖骨のあたりまで見えていたのだと思う。
それまで意識を集中させていた背中ではないところに不意打ちをくらい
ドキドキし始めた杏菜を、荒井さんはさらに攻撃的に攻めてきた。


次の瞬間、荒井さんが少し上体を起こしたかと思ったら
そのいたずらな口元は杏菜の耳をやさしくかじった。
そして離れ際に口づけを落としていく。

耳に感じた感触と、耳元で聞こえる口づけの音に
杏菜のスイッチは入らざるを得ない。

そして、反撃へと行動を開始する。
荒井さんへ背を向ける形だった体勢を向き直し、腕の中にすっぽりとおさまる。
閉じていた目を開けると、目の前に荒井さんの首筋が見えた。
その瞬間、杏菜の体は自然と動いていた。
それまでしたいとは思っても実際にはできずにいたこと。
荒井さんの首筋にキスをしていた。

それがきっかけとなり、今度は荒井さんにスイッチが入ったようで
二人の唇は自然と重なっていた。
一瞬だけのできごとかと思いきや、離れたあとも再び重なる唇と唇。
横になっていた荒井さんは体勢を変え、杏菜にかぶさるように上になり
杏菜の両腕は荒井さんの肩の上を回り、彼の頭を抱えるような形になる。
何度となく離れては重なる唇。
あたりは静かで、同じフロアには他に数人のお客さんがいるようだった。
次第に熱を帯びる口づけは、静かな空間ではいささか場違いのようで。
二人は同時に我に帰り、求め合うことをやめる。
場所が場所なだけに、その先の行為にまで及ばないこともわかっていたから。
最後にもう一度軽くキスをして、抱き合う形になって落ち着く。
そのまま小一時間ほど寝てしまい、目を覚ますと帰る時間になっていた。

本当は帰りたくなんかなかったし、そのままずっと寝ていたかった。
けれど、奥様に疑われてしまっては元も子もなく関係自体が危ぶまれる。
杏菜 「帰りたくないですぅ」
荒井 「今日は帰らないといけないんだ。ごめん」
それ以上は何も言えなくて、しょんぼりしながら店を出る。

杏菜は自転車で、荒井さんはバイク。
並べて置いておいたそれを取りに行く。
そこから方向は違うから、その場所でお別れ。

初めて交わしたキスは夢だったのかも知れないと、寝起きの頭で考えた。
帰りたくない、離れたくない、もう一度キスしたい。
そう思っていた。
バイクにまたがり、ヘルメットをかぶる荒井さん。
帰っちゃうんだなー。 と思いながら、荒井さんの動作を見ている杏菜。

ふと視線はぶつかり

なんとなく近づいた唇は再び重なる。


杏菜 「んもーっ!余計帰れなくなるじゃないですかぁ!!」

そんな杏菜の反応を見て、いたずらな笑みを浮かべる荒井さん。
余裕を感じられるその笑みがなんか悔しい。すごく悔しい。

荒井 「気をつけて帰ってくださいね」
その笑顔のまま言うもんだから、なんとなくコシを折られる。
杏菜 「はい・・・また月曜日」
荒井 「おやすみなさい」
杏菜 「おやすみなさい」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いたずらなkiss。いたずらな笑み。

応援ありがとうございます♪
お帰りの前に、応援の意味を込めてぽちっと押してください♪ ランキングが上がると頑張れます♪
スポンサーサイト
by 杏菜  at 22:20 |  杏菜と荒井さん |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

友さん

書きたかったことの1つがやっと書けました(笑)
少しでも雰囲気が伝わっていたらいいな。
楽しんでいただけたようで嬉しいです☆

続きですか??
お楽しみにww
by 杏菜 2008/07/10 01:38  URL [ 編集 ]

No title

キャーンwwww

大好物!

そんなシチュエーション!!

なんだか照れくささがにじみ出ていて
最近忘れかけてるなぁ、っとおもた。
まだまだ先が気になるよ、
杏菜ちゃん!!!
by 友 2008/07/08 00:17  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。