FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 杏菜  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

携帯

 
荒井さんは、携帯電話を2台所有している。






言うなればそれは表と裏のようで。

小さな会社なので、携帯が支給されたりはしない。
表の番号は社員のほとんどが知っているし、取引先からも掛かってくる。
もちろん杏菜も知ってるし、メールアドレスもなんとか教えてもらえた。

でも。

表の携帯は、奥さんのチェックが入るらしい。
杏菜は事前にその情報を知っていたから、
当たり障りのない内容のものにするように心がけていたし
週に2~3回ほどにおさえていたけど、たとえ履歴などを削除しても
奥さんに見つかってしまうのだと荒井さんは言った。
それでもやはり、女の勘というものだと思う。
奥さんが杏菜のことを怪しんでいたこともあったそう。
杏菜が送ったメールで、奥さんと軽く揉めたこともあったようで。
(コレは荒井さんから聞いたわけではなく山田さんから聞いた)


いつしか、知らないアドレスからメールが来た。

『荒井です』

それは裏携帯からのメールだった。
物忘れの激しい杏菜でも、そのときのことははっきり覚えてる。
仕事が片付かなくて休日出勤していたとき。
普段はマナーモードにしている携帯もそのままで、
知らないアドレスからのメールが届く。
何の気なしに開いてみれば、文頭の4文字。

杏菜 「あれ?このアドレスは?」
荒井 「もう1つの携帯だよ」
杏菜 「携帯2つもあるんですか!?」
荒井 「うん」

 そうして、裏携帯の存在を知った。
荒井 「今度からコッチに連絡して」
杏菜 「こっちなら大丈夫なんですか?」
荒井 「うん。バレてないから
杏菜 「あ~、悪いんだぁ」
荒井 「コッチは前から持ってるの!」

気兼ねすることなく、内容に頭を悩ませることなく
荒井さんとメールできるとわかったときはとても嬉しかった。
それ以来杏菜は、荒井さんの裏の携帯とでやりとりしている。

家にはもちろん持ち帰ってはなくて、隠し場所があるのだという。
休日はあまり裏携帯に触れないから杏菜からは送らない。
平日、荒井さんが出社してから家に帰るまでがやり取りできる時間。

メールを入れれば何回かのやり取りは続く。
たとえ他愛もない内容でも、奥さんに見られる心配がないなら
気兼ねせずに話せた。
毎日ではないけれど、2日おきぐらいでメールしていたと思う。

だから、1月中旬、杏菜は意を決して荒井さんを食事に誘う。

「荒井さんにお話したいことがあるのです」



応援ありがとうございます♪
お帰りの前に、応援の意味を込めてぽちっと押してください♪ ランキングが上がると頑張れます♪
スポンサーサイト
by 杏菜  at 22:56 |  杏菜と荒井さん |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

友さん

続きが見たい、だなんてありがとうございます。
そう言っていただけると続きを書こうと思えます♪

頑張って更新するようにします!
by 杏菜 2008/05/04 21:42  URL [ 編集 ]

M...さん

コメントありがとうございます。

続きます。
続きました。
でもまた続きます(笑
by 杏菜 2008/05/04 21:40  URL [ 編集 ]

こんばんは

続きが早くみたいです!

また更新楽しみにしていますね!
by 友 2008/05/02 22:37  URL [ 編集 ]

うわぁ(´Д`)
またまた…これからと言う所で…続くですかぁ…。

携帯…昔、4台持っていました…仕事柄…。
by M... 2008/05/01 23:05  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。