スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 杏菜  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

告白

 
杏菜は荒井さんに気持ちを伝えた。






叶わない恋だから、許されない恋だから、 「好きでした」 と伝えて
「ありがとう」 と相手に言ってもらえたらそれでいいと思ってた。


杏菜が誕生日をむかえ23さいになり、少しすぎたころ。
杏菜 「おはなししたいことがあるのでお時間ください」
 と 荒井さんにメールを送った。
「メールじゃ話せないこと?」 荒井さんの返信。
杏菜 「直接おはなししたいことなんです」
荒井 「じゃぁ、○日、俺が出張から帰ってこれたらでいい?」
杏菜 「はい、ありがとうございます。」

こうして荒井さんと初めてのふたりだけの時間を取り付けた。


初めて、ふたりきり。
もしかしたら荒井さんは、杏菜の好意に感づいてるかも知れない。
そうだとしても、言っておきたかった。自分の想いを。

慌ただしく仕事を片付けて、待ち合わせの場所へと向かう。
入った店は居酒屋チェーンの姉妹店。
適当に飲み物と食事を注文して、談笑しながら食事をする。
ひととおり食べつくして、まったりしていたそのとき。

荒井 「あ!ごめん、そういえば話ってなんだった??」

 突然、核心に迫られた。

荒井 「もしかしてさっきの話がそう?」
杏菜 「・・・さっきの??」
荒井 「ほら、会社を辞めたいと思ったことがあったって」
杏菜 「あっ!違います。それじゃないです」
荒井 「違うのっ!? 直接話したいことがあるってメールもらって、
 さっきその話が出たから あ、このことか。って思ったんだけど違うの!?」
杏菜 「ごめんなさい。残念ながら違うんです」
荒井 「てっきりそうだと思ったから、これは止めなきゃって思ったけど。
 えっ、違うの!?じゃあ何っ!?」

どうやら荒井さんは、話の途中に出たことだと勘違いしていたよう。
 初めて二人っきりになって、思った以上に会話も弾んで
どうせならこのまま何も言わないでいたほうが、今後もこんな風に
楽しく過ごせるのかな…なんて思いはじめていた。
でもそれじゃぁ、ケジメがつかない。

言わなければ。

杏菜 「えっと・・・・あの・・。」
言うか言うまいか。なんて切り出そう。どうしよう。困ってうつむいてしまう。
ちらりと荒井さんの様子を伺うと、まっすぐに杏菜を見ていて
杏菜の言葉を待っている。
杏菜 「実は、会社で好きなひとができてしまったんです」
 一瞬の間があいて、
荒井 「えっ!?!?」
 オーバーリアクションで驚く荒井さん。
荒井 「えっ・・・?・・・Sくん?」
 Sさんは社内で唯一の独身男性。普通に考えたら、その人しかいない。
違います、という表情をしながら杏菜は首を振る。
荒井 「違う!? そしたら山田さん???」
 確かに杏菜と山田さんは仲が良い。皆それを知ってる。
頭によぎるものがあったけど、それを表には出さずに言った。
杏菜 「山田さん・・・・でもないです」

一瞬の沈黙。

「もしかして、俺?」
「・・・はい」
次回に続きます。



応援ありがとうございます♪
お帰りの前に、応援の意味を込めてぽちっと押してください♪ ランキングが上がると頑張れます♪
スポンサーサイト
by 杏菜  at 21:38 |  杏菜と荒井さん |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

M...さま

偉いでしょうか…。
いくら好きになってしまったとはいえ、相手は既婚者ですからね…。
想いを伝えることすらしてはいけないことのような気もします。

けれど、なけなしの勇気を振り絞りました☆
by 杏菜 2008/05/07 12:59  URL [ 編集 ]

友さん

>萌えwですw
お喜びいただけたようで、嬉しいです(笑)

文面だけで見ると萌えですが、実際にはドッキンコしてしまい
それどころではなかったです・・ (◎д◎)
by 杏菜 2008/05/07 12:36  URL [ 編集 ]

そっかそっか~
でも、偉いですね♪
好きな人に、好きと伝える事は、勇気もいるし…そして、素敵な事だって思います。

そして…

またまた今後の展開が気なりますですヽ(´ー`)ノ
by M... 2008/05/05 00:14  URL [ 編集 ]

No title

キャーwww

「もしかして俺?」
キタ━━━y=-(゚∀゚)・∵.━━━ン!!!

萌えwですw
by 友 2008/05/04 23:20  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。